暮らしのヒント!

寒い脱水症はこうです!

水分をとっても起こる脱水症

水分をとっても起こる脱水症
冬でも起こる脱水症状
雪の降る冬でも起こる?

 

雪の中でもありました「脱水症状」

 

初めての経験、冬の飲酒も脱水症状は起りました。
もう始まっていますか?忘年会ですもう少しで新年会という行事・?

 

もう始まっているでしょう・?

 

行事か付き合いか命令?かは、分かりませんが「酒飲み」の会です

 

一年の締めくくりの?何回もある「お酒のみ」の会がお開きをしてか
ら起こるのですから、厄介です!

 

自分も体験してしまいました!

飲酒でも起こる「脱水症状」?
冬の「脱水症状」自分も体験してしまいました!自分の場合は・?

 

 

身体に入れたものが翌日になってからも身体から排せつされないの
です、これは苦しい、生身の身体いつもと違う症状は何であれ苦し
いいものです、切ないものです。

 

「飲酒で起こった脱水症」?
冬に脱水症になることなど考えられなかったのですがその時の症状
が出てきて「コレは!何なのだと感ずることになるのは10時間も過ぎ
たころに始まったのです。

 

トイレに行っても用をすませることが出来ない・・?

 

今まで冬の飲酒で脱水症など起こるはずがないし自分には関係の
ないことだとその時までは思っていました。

 

脱水症状は、子供に起こるものであり体を知っている大人はそんな
症状は起きるはずがない!

 

しかし、お酒は水分ではないのです、町内会の行事も終了し自宅
に戻ってからその症状はおこりました。

 

毎年新年の行事で町内に鎮座されている「氏神様」に初詣におい
でくださった方々に「御神酒」を振る舞うのですが・・?

 

今年も昨年同様に氏神様」に初詣に来てくださった方々に「神酒」
を振るまいました。

 

初詣に来るお客様の人数も落ち着いてくる時間帯になれば・・・?

 

そのあとは・・?

我々も「御神酒」をいただくのです。
神社の中は家庭の中とは違い暖房があっても結構冷えるのです。

 

寒いことも手伝い、こんどは自分たちの番「お酒」を飲む・?頂くよう
になってくるそんな時間帯ですから寒さと待たされた勢いで「御酒」は
単なる飲み会? しかも「お宮の拝殿で」

 


暖房があるとは言え、「お宮の中」温まるのは片側だけですから体の
中から温めようと酒を飲むのです。

 

飲酒で起こる脱水症状はその場ではおこらない!

 

この時に自分が経験したのは、飲酒が原因で起こる脱水症状」は
そ場所では出てこなかったのです。

 

お宮で「参拝者」のお迎えの行事も終わり自宅に帰ってから「脱水
症状」が始まったのです。

 

経験した・症状はこうです!

始まっていた「脱水症状」はこんなふうでした。
それなりに頂いたお酒なのに「トイレ」にいかなくなるのですが・? 
それもお酒の力で酔わされているためか?感覚がまともでなくなるの
でしょうか・?

 

普段の飲酒では頻繁にトイレにむかうのですが寒い中で飲んだお酒
の酔い方もさむいのです。

 

病院で医師が教えてくれた症状!
「脱水症状」が ハッキリ と出たのは夜中でしたどこの家庭でも灯り
が消えて寝床に入る時間にその「脱水症状」が始まっったのです。

 

その症状は・・?「トイレ」にいっても用を足せないのです・・?

 

変だと思いながらもいつか用を足せる時間があるだろうと、床に就く
のですが?

 

それでも数分ごには我慢が出来ずに「トイレ」に駆け込むのですがど
うしても用をたせないのです。

 

前も後ろも全く用が出来ない・! 喉は渇くのですが・・!
排泄が出来ない怖さで水分をとれなくなってしまいました。

 

真夜中の午前2時に、我慢の限界と「総合病院」に駆け込んだの
です。

 

その場で「小水」は出してもらったのですが後ろがすっきりとしないの
です。

 

診察してくださった医師にそのことをつげると・?水分はしっかりと取
っていますか・?その問いかけに?「エッ」・! それなのですがトイレ
が怖くて水分は採っていないのですと答えると・・医師は「ウ-ン」と言
ってから、こんなふうに言うのです。

 

この症状は「脱水症状」ですよ・! 「エッ」 まさか自分が

 

特別の病ではありませんから家の戻ったら、水分をどんどんと取って
いくようにしないと今の症状は治りませんヨ! ナンダッテ・・?

 

昨日に飲んだものは水分ではなかった・単なるのみものなのだ!

 

水分を多く取る事ですよ 、いいですね・!
ハイ終了です・・・?

 

帰り間際に看護師の方からも「水」をどんどんと飲んでネ!
そうすれば先生が言うように症状は治まるんですから・・ネッ
後に医師が言ったようにすべてが解決したのです。

 

あ-ァ ヤレヤレ 「ホッ」!! 生き返った!

 

おわりに

アルコ−ルは水分ではなかったのです・・?お酒・アルコ−ル
は人の体が必要としている水分ではなく・! 酔い狂いの水分
だったのでした・・・?勘違いの水分「酒」は体にはよくない
のです。

 

真夜中のあんな症状はもうゴメンこうむりたい。でも「脱水症状」
はおこるのですから、要注意です。

 

先頭へ戻る
Copyright c 2019 水分をとっても起こる脱水症All Rights Reserved.脱水症は夏特有のの症状ではありませんよ!